おいしくて、
からだにやさしく


 地産地消、毎日届く県内産地鶏「オリーブ地鶏」、
国内産野菜を使用。
鳥長では「おいしくて、からだにやさしい」にこだわります。

味へのこだわり


備長炭、天然塩、自家製たれ。
熟練の技。
薬味にもこだわりが。
 
 
 
 
 
 

食材へのこだわり

香川県産地鶏「瀬戸赤どり」、「瀬戸赤どり」は、純粋種赤どりの中でも厳選された赤どりを独自の植物性配合飼料と4種のハーブをあわせ、さらに話題のカテキンもプラス。
「瀬戸赤どり」ならではの、ほのかな桜色の肉色と、純白に近い脂肪が特徴の肉質はよくしまり余分な脂肪がなく、肉の組織がきめ細かくなっています。
コク、歯ごたえ、旨味を持ち合わせ、高タンパク質低脂肪という、ひときわ高品質な鶏肉です。
一般的にブロイラーは約55日程度で育て上げるのですが、「瀬戸赤どり」は、約85日をかけてじっくり丁寧に育てます。

炭へのこだわり

炭はもちろん、備長炭を使用。
高温で一気に焼き上げ、遠赤外線で外はかりっと中はジューシーに理想的な焼鳥に仕上がります。

天然塩へのこだわり

塩は「淡路の藻塩」。天然ミネラルと海藻のもつ自然の旨味成分が素材の味を最大限に引き出します。
仕上げには、フランス産「ゲランドの天然塩 フルール・ド・セル」

たれへのこだわり

自家製こだわりのたれは、香川県引田町「かめびし屋」の天然醸造醤油を使い本みりん、ザラメ糖などをブレンドしねかせます。

薬味へのこだわり

香り高い国内産原料を使った京都の薬味。
「一休堂」の京薬味と
「原了郭」の黒七味。